メイン | 『 底紅の花心に呑まれ溶かさるゝ 』回想瘋癲老仁妄句zdq1901tq1201 »

2014年9月 5日 (金)

『 観音と寝れば憂き夜も花となる 』瘋癲老仁妄詩zr2701

★。・。・゜♪゜・。・。★ 瘋癲老仁妄句 ★。・。・゜♪゜・。・。★

 うつくしき帰還に見ゆ酔芙蓉   仁


 涼風に念重なりて花ミラクル   仁


 花木槿命観音愛楽土   仁



★★★  『 観音と寝れば憂き夜も花となる 』★瘋癲老仁妄詩346z01z080827  よりの転載です。 ★★★



★ 瘋癲老仁妄句zr2701

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

観音と寝れば憂き夜も花となる

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――



 もはや悶々とすることもなく、

 もはや惚惚となることもない。

 平穏の中、渇くように、流れていくよ。




 さりながら、平穏の中、

 渇く心に観音の

 寄り添い抱き、

やわらかに

 あの世この世の語り合い。




 語りの先に、仄かにも、  見え来る光、触れる風。

 刹那に広がり、花野と化しぬ。


 花野をあなたと翔けゆけば、

 風も光も戯れて、

 花の楽土のシンフォニー。


 あたかも瞑想する如く、

 異時空飛翔の花野には、

 あなたがまさしく観音なのだ。



 今や優游心は流れ、

 今や優游心は溶ける。

  あなたの内へ消えていく。

★ 瘋癲老仁妄句zr2702

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

花野から戻れば憂き世なき如し

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――





★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/674407/32793211

『 観音と寝れば憂き夜も花となる 』瘋癲老仁妄詩zr2701を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿